動画撮影のマイクの種類!おすすめのマイクも紹介!

映像・動画撮影のマイクの種類!自分の録りたい音声に最適のマイクを使おう! マイク

映像・動画撮影に必要な機材は色々ありますが、まずはカメラが必要ですよね。
そして、次に必要なのが『マイク』です。

クリエイターによって作る動画は様々ですが、動画の種類によって使うマイクは変わってきます。

そこで、今回はマイクの重要性や種類別の使い型についてご紹介します!

マイクの重要性は?

マイクの重要性は?

動画や映像は録音できればいいと思われがちですが、マイクの種類によって録音のレベルは異なります。

では、マイクにはどのような重要性があるのでしょうか?
さっそくマイクの重要性についてみていきましょう!

映像・動画のクオリティーが変わる

映像・動画の質は音(サウンド)に左右されると言っても過言ではありません。
そのためにマイクにこだわるのも重要です。

どんなに人気の動画でも、音(サウンド)が悪かったりすると視聴者が飽きてしまうこともあるので注意しましょう。

視聴率や登録数に影響することも…

音声が途切れ途切れだったり音量調整がうまくできていなかったりすると、視聴しづらい動画になり視聴率が下がる可能性があります。

綺麗なサウンドに仕上がれば、多くの作品をみてもらえるようになり、YouTubeだとチャンネル登録数も上がるかもしれません。

マイクの特徴と使い方

マイクの特徴と使い方

マイクにはいろんな種類があり、それぞれ異なる特徴があります。

ここではマイクの特徴と使い方についてご紹介します。
しっかりとマイクの特徴と使い方について理解し、良い音をい録りましょう!

モノラルマイクとステレオマイク

マイクは主に以下の2種類に分けられます。

  • モノラルマイク
  • ステレオマイク

ステレオマイクはなんとなく聞いたことがあるのはないでしょうか?
モノラルマイクは1種類の音のみで、ステレオマイクは2種類の音を収録することができます。

モノラルマイクで録音したものは再生するスピーカーがステレオでもモノラルになり、
ステレオマイクで録音したものはスピーカーによってステレオかモノラルかが変わります。
臨場感を出したい場合は、立体感の出るステレオマイクがおすすめです!

いろんな指向性

マイクには「指向性」というものがあります。
これは、そのマイクがどのくらいの範囲で集音できるかを表します。

  • 単一指向性:正面の音を拾い、周囲の音はあまり拾わない。特定の音だけを集音したい場合に便利。
  • 鋭指向性:単一指向性より狙った音を集音しやすい。マイクを向けた方向以外からの音は抑制する。
  • 双指向性:マイク正面or背面からの音を拾いやすく、側面からの音は拾いにくい。
  • 無指向性:全ての方向から同じ感度で集音できる。特定の音だけ拾い上げることはできない。

映像・動画のシーンによって使い分ける

指向性は角度でも表記され、マイクの周囲を360度としたときの集音範囲を数字で表します。

例えば「0度」だと、会話やソロ演奏など幅広い感の少ないものを集音しやすく、「120度」ならコンサートなど広がり感のある音や企画の音を拾いやすいです。

集音範囲が違うので、映像・動画のシーンによって使い分けましょう!

動画の種類別|おすすめのマイク

動画のジャンルによって撮影&録音にて適したマイクは異なります。
ライブ動画はピンマイクやショットガンマイク、キャプチャー動画はコンデンサーマイクやヘッドセットマイクがおすすめです。

ここでは、各マイクの特性をご紹介します。
それぞれの特徴を把握して、自分の録りたい音に合わせてマイクを選びましょう!

ピンマイク|ライブ配信で1番使われているマイク

ライブ配信で1番使われているのがピンマイクです。
ピンマイクは身近な音を拾い、ホワイトノイズも少なく音質もクリアです。

しかし、服が擦れるような音が入ってしまうこともあるので注意する必要があります。
また、マイクやコードがが見えるので、それを念頭に置いて撮影しましょう。

ショットガンマイク|複数人での撮影に便利

ショットガンマイクは指向性が高いマイクで、向けたところの音を拾えます。
複数人で撮影する時、一人一人がピンマイクをつける必要がないので便利かもしれません。

2m程度であれば野外でも綺麗に音を拾うことができます。
また、アクセサリーをセットで購入するとノイズを少なくできて便利です。

コンデンサーマイク|ラジオ番組などでよく使われるマイク

コンデンサーマイクは、ラジオ番組などでも良く利用されるマイクです。

基本的に手に持って使用しますが、マイクスタンドがあれば作業をしながら録音することもできます。
編集でノイズ除去すれば音質もかなりクリアになるのでおすすめです!

ヘッドセット型マイク|安くて便利なマイク

ヘッド型マイクは、マイクスタンドを購入しなくても、マイクを側面から出せます。

パソコンを操作しながらの録音も可能なので便利です。
ピンマイクとは違い、激しく動いてもノイズが入らないのが特徴で、比較的安値で購入することができます。

自分の録りたい音声に最適のマイクを使おう!

映像制作や動画撮影でマイクを上手く使いこなせば、他の映像クリエイターとの差がつきます。
ほとんどの方は映像にこだわりがちですが、マイクも重要なのでしっかりと選びましょう!

また、クリアに音声録音するためには、余計な音やノイズを排除したり、マイクやカメラをしっかりと確認したり、録音テキストをして発生を調整する必要があります。

自分の撮りたい映像・動画や音声によって最適のマイクを使いましょう!

タイトルとURLをコピーしました