【iPhone・スマホ編】動画撮影をする時に必要な機材を紹介!

【iPhone・スマホ編】動画撮影をする時に必要な機材を紹介! iPhone・スマホ用

あなたは何で撮影していますか?

近年、iPhoneやスマホでも高性能なビデオを撮ることができるとようになり、カメラを買わずにiPhoneやスマホで動画を撮る方が多いと思います。
しかし、iPhoneやスマホではやはり物足りないこともあります。

そこで、今回はiPhone・スマホでの動画撮影に必要な機材やアプリについてご紹介します!

iPhone・スマホでの動画撮影に必要な機材!

iPhoneやスマートフォンで動画を撮影するときに、良い動画を撮影するためにはどんな機材を使うといいのでしょうか?

ここではiPhone・スマホでの動画撮影に必要な機材についてご紹介します!
今の動画撮影に満足していない方は何かアイテムを足してみましょう。

機材①|マイク

iPhoneやスマホにも内蔵のマイクが搭載されていますが、野外での撮影で風の音が入ってしまったり、解説するときにセリフがはっきり録音できていないということもあります。

そんな時には、外付けマイクがあるとよりクリアな音声を録ることが可能になります。

おすすめのiPhone・スマホ用の外部マイクはこちら👇

 

機材②|三脚

iPhoneやスマホに限らず、見やすい動画を撮影する上で「カメラを固定する」ということがとても大切です。
カメラを固定して撮影するときには三脚が欠かせません。

テーブルなどに置いてカメラを動かないようにすることも可能ですが、三脚があれば好きな高さや角度を調節できます。

おすすめのiPhone・スマホ用の三脚はこちら👇

機材③|レンズ

最新のiPhoneやスマホは、広角レンズや望遠レンズも搭載されたモデルも増えてきましたが、外付けレンズを使えばさらに様々な角度を選択することが可能です。

一眼レフのレンズに比べると価格もお手軽なので、ある程度ラインナップを揃えることで、映像表現の幅を広げることができると思います。

機材④|ジンバル・スタビライザー

iPhoneやスマホを動かしながら撮影する場合は、ジンバル・スタビライザーがあると手振れを防ぎ水平に保つことができ、ブレのない映像を撮影することができます。

スタビライザーがあるかないかで、撮れる映像のクオリティが一気に変わります。

おすすめのiPhone・スマホ用の外部ジンバル・スタビライザーはこちら👇

 

機材⑤|その他

iPhoneやスマホだけで動画撮影を完結させる人が増えていることから、上記以外にも照明やリグなどiPhoneやスマホ動画をワンランクアップさせる様々なグッズが登場しています。

どんな映像が撮りたいのかを検討して、いろんなスマホ撮影アイテムを探してみてください!

iPhone・スマホ撮影なら!おすすめのアプリ!

iPhoneやスマホにデフォルトで入っているカメラアプリでも十分撮影することはできますが、様々なアプリを使用することで、細かな設定などを行うことができ、他とは違う動画を撮ることができます。

なので、ここではiPhone・スマホ撮影で使えるアプリについてご紹介します!

『美顔機能』自撮り動画が多い方はMusemage

露出補正などの細かな設定はもちろん、撮影時点で40種類ものフィルターをかけることが可能です。

また、「美顔機能」が優秀で顔のしわやニキビ跡などを自動で補正してくれるので、自撮り動画などを録ることが多い方にはおすすめです!

本格的な動画ならFiLMiC

FiLMIC Proは、映画の撮影にも使われるアプリです。
高画質で細かなマニュアル設定ができて、本格的な動画撮影がしたい方におすすめです。

露出やホワイトバランス、フレームレートなどの設定もでき、プロも納得の昨日が満載です。

iPhone・スマホの動画撮影機材を試してみよう!

iPhoneやスマホの進化により、特別に動画撮影用のカメラを用意しなくても高品質な動画を撮影できるようになっています。
しかし、どんなに良い動画が取れたとしても、やはり限界があるのは確かです。

それを解決してくれるのが、マイクやレンズなどの周辺機器です。
高品質な動画にするためにはいろんなグッズがあるので、ぜひ試してみてください!

タイトルとURLをコピーしました