Photoshopの文字で画像を切り抜く方法!たったの3分でできる!

Photoshop

Photoshopを使ってフライヤーチラシやバナー、ブログのアイキャッチ画像などを作る時に、文字で画像を切り抜くと、簡単におしゃれに見せることができます。

そこで、今回はPhotoshopの文字で画像を切り抜く方法についてご紹介します!
すぐに簡単にできるのでマスターしましょう。

文字で切り抜く画像を開く

まず、Photoshopで文字で切り抜きたい画像を開きましょう。

今回は以下のような画像を選択しました。

カラフルで色合いの美しい写真を選ぶとより仕上がりがおしゃれになります。

画像を文字で切り抜く方法

ここでは画像を文字で切り抜く方法についてご紹介します。
画像を文字で切り抜く方法はとても簡単なので、さっそくみていきましょう!

横書き文字マスクツールを選択

画像を開いたら、ます『横書きこじマスクツール』を選択しましょう。
以下の画像の下から2番目です。

切り抜きたい文字を入力

切り抜きたい文字を入力します。
画面が赤くなりますが、気にする必要はありません。

文字は少し大きめのフォントサイズ&なるべく太めに設定しましょう。

Photoshopの文字入力やフォント設定などの方法はこちら👇

 

画像レイヤーを選択して『ベクトルマスクを追加』

次にレイヤーパネルをいじります。
画像のレイヤーを選択して、パネル下部の『ベクトルマスクを追加』をクリックしましょう。

文字で画像が切り抜かれる

上記の順番で行うと、文字で画像が切り抜かれました。

これで完成です!

切り抜いた後に「文字の位置」や「切り抜く画像の位置」を調整する方法

切り抜いてから文字の位置や大きさを調整する方法も紹介しておきます。

画像切り抜き文字をそのまま動かしたいとき

『移動ツール』を選択してドラッグするか、キーボードの上下左右キーを押せば動かせます。

画像切り抜き文字の大きさを変えたいとき

ctrl(⌘) + Tをクリックすれば、サイズが変形できるようになります。
ドラッグしてサイズを変えましょう。
shiftキーを押しながらドラッグすれば、文字の縦と横の比率を保ったままサイズが変えられます。

文字の中の画像を動かしたい(切り抜かれた画像の位置を変えたい)とき

レイヤーとマスク(画像を文字型に切り抜くために覆いかぶさってるもの)の間にある鎖のようなマークをクリックすると、リンクが解除され別々に動かせるようになります。

そのうえで、画像レイヤーの方をクリックすると、文字の位置はそのままに、切り抜かれている画像の位置だけを変えることができます。
上下左右キーを使って位置を調整しましょう。

一方で右側のマスクの方をクリックすると、画像の位置はそのままに、文字の位置だけを変えることができます。

Photoshopの文字で画像を切り抜きおしゃれにしよう!

Photoshopの文字で画像を切り抜く方法はどうでしたか?
画像はなるべく鮮やかな色合いの美しいものを選ぶことや、切り抜く文字はできるだけ太いフォントでサイズは大きめにすることなど、いろんなコツはありますが、とても簡単にできるし、良く使うことが多いので、マスターしましょう!

また、上記の画像のように動物やキャラクターと合わせると、とてもおしゃれに見えてくるので試しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました