【Illustrator】○と□とシャイプ形成ツールでイラストレーターに!ドラえもん編

Illustrator

イラストを描くのってハードルが高すぎる…
このように思っている方は多いと思いますが、実は『シェイプ形式ツール』を使えば超簡単に誰でもイラストが描けるようになります。

そこで、今回は○と□とシャイプ形成ツールでイラストレを描く方法や手順についてご紹介します!
ぜひ、記事を参考にしながらIllustratorでイラストを描くのを楽しんでください。

○と□で描けそうな見本の画像を準備する

まずは参考になる見本の画像を準備しましょう!
初めから何もなく書くのは少しハードルが高いので、見本の画像を下書きにして描いていきましょう。

今回は簡単で描きやすい『ドラえもん』にします。

完成イメージ👇

ドラえもんを描く手順

ここからはドラえもんを描く手順をご紹介します!
一個ずつ丁寧にやっていくと綺麗にできます。

① シェイプツールで『□』や『○』を使う

下の画像のシェイプツールで『□』や『○』を使ってオブジェクトの組み合わせを作っていきます。
さっそく一個ずつ形を作っていきましょう。

② シェイプツールなどを使ってだいたいの形を作っていく

一つずつ形を作っていき、ほとんどの形ができた時には、下のような形になりました。
口やポケットなどは直線ツールやペンツールを使って作りました。

③ シェイプを全て選択し『シェイプ形式ツール』をクリック

次に、重なっている線を消していこうと思います。

ドラえもんを形どったシェイプを全て選択し、『シェイプ形式ツール』をクリックしましょう。

④ 組み合わせたい形をドラッグし1つのシェイプに

組み合わせたい形をドラッグすると、境界線がなくなり1つのシェイプになります。

消したい線の片方のところを選択しながら、もう片方にマウスを持っていくと線が消えるようになります。
一つだけではなく何個も一気にできるのですぐに終わるし簡単です。

細かいところもあるので、ズームをしてぬかりなく合体させていきましょう。

⑤ 足の下のはみでた部分を除去

ここではドラえもんの足の下の部分だけはみ出ていたので、その部分を消していきたいと思います。

  1. 全てのパスを選択([ Ctrl + A ] / macの場合は[ command + A ])して下さい。
  2. シェイプ形成ツール』を選択して下さい。
  3. キーボードの[ Alt ]キー(macの場合は[ option ])を押しながら不要な線(パス)上にマウスを乗せます。

すると、その線(パス)が赤くなります。(この時、まだ[ Alt ]キーは離さないで下さい。)
そしたら、マウスをクリック!

⑥ 綺麗に形を作ることができた

上記までの作業をおこなると、綺麗にドラえもんの形を作ることができます!

⑦ ドラえもんの色を塗っていこう!

色は塗りたいポイントを選択し、左にある色を選択すると勝手に色を塗ってくれます。

あと、ドラえもんのひげを忘れていたので、線ツールでひげを描きます。
もう出来上がりです!

簡単にドラえもんが完成!

綺麗にドラえもんが完成しました!
ドラえもんはイラストの中でも簡単な方なので、ドラえもんができた方は他にもいろんなキャラクターに挑戦してみましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました