Adobeの動画編集ソフト一覧を紹介!自分に合った動画編集ソフトの選び方!

Adobeの動画編集ソフト一覧を紹介!自分に合った動画編集ソフトの選び方! Adobe

Adobeだけでも動画編集ソフトは何種類か遭うrので、どれを使ったらいいのかわからないですよね。

そこで、今回はAdobeの動画編集ソフトの特徴や違いについてご紹介します!
あなたが探している動画編集ソフトが見つかるきっかけになれば幸いです。

Adobeの動画編集ソフト一覧

2020年5月現在で、Adobe社が提供している動画編集ソフトは全部で以下の4種類あります。

  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Premiere Rush
  • Premiere Elements

では、それぞれの動画編集ソフトの違いについてみていきましょう!

【動画編集ならこのソフト】Premiere Pro

Adobeの動画編集ソフトの中でも一番人気で最も使われているソフトがPremiere Proです。
Premiere Proでは、動画をカットしてつなげてテロップを入れたり、複数の動画を一本の動画にすることなどの編集をすることができます。

Premiere Proが動画編集でよく使われる人気の理由は、動画制作のベースとなるカットや加工が簡単にできるからです。
Adobeの動画編集ソフトの中でも一般的な動画編集ソフトと言えます!

【特殊な動画編集ならこのソフト】After Effects

Premiere Proとよく比較されるソフトがAfter Effectsです。
しかし、実はPremiere ProとAfter Effectsでできることは全く違います。
After Effectsはアニメーションやモーショングラフィックなどの特殊加工動画を制作するのに特化したソフトです。

After Effectsは、Premiere Proのように撮影した動画を一緒にしたりカットしたりするのには向いていません。
動画に加工を加えるためのちょっと特殊なソフトと捉えると良いでしょう。

【超簡単!モバイル版アプリ】Premiere Rush

2018年10月に登場したAdobeの動画編集ソフトがPremiere Rushです。
Premiere ProもAfter Effectsもパソコンでしか利用できませんが、Premiere Rushはモバイルアプリなので、スマートフォンやタブレットでも使うことができます。

スマートフォンで直感的に操作することができ、YouTubeやInstagramにすぐアップロードすることができるのがとても魅力的です!
そして、Premiere Rushはパソコン用のアプリもありますが、Premiere Proのように高度な動画編集はできないので注意しましょう。

【初心者向け動画編集ソフト】Premiere Elements

これまでご紹介したAdobeの動画編集ソフトは、全て月額制になっています。
毎月支払いがあり、アップデートが自動でされ、いつでも新しいバージョンを利用できるメリットがあります。

しかし、月額制が嫌な方もいると思います。
そんな人にはPremiere Elementsがおすすめです!
月額制ではないので、一度料金を支払えばいつでも利用できるのが魅力的です。

また、Premiere ProとPremiere Elementsで操作画面など違う部分が多少あります。

自分に最適のAdobeの動画編集ソフトの選び方!

自分に最適のAdobeの動画編集ソフトの選び方!

動画編集ソフトといってもAdobe以外にもいろんな種類の動画編集ソフトがあります。
僕もいろんな動画編集ソフトを使ってきましたが正直言ってAdobeが一番良いです。
Adobeはいろんなソフトがあり、相性が良いので何でもできます!

ここでは自分に最適のAdobeの動画編集ソフトの選び方についてご紹介します!

メインはPremiere Pro!加工はPremiere Elements!

Premiere ProとPremiere Elementsでできることは大きく違ってきます。
特に違うのはPremiere Proは動画をつなぎ合わせることがメインの動画編集ソフトであるのに対し、Premiere Elementsはレイヤーを重ねて特殊効果をつけることがメインの動画編集ソフトです。

AdobeのCreative Cloudコンプリートプランでお得に

せっかく動画制作をするのならPremiere ProもPremiere Elements両方使う方がおすすめです。
そして、Premiere ProもPremiere Elementsを別々で買うよりも、AdobeのCreative Cloudコンプリートプランを利用しましょう。

なんとAdobeのCreative Cloudコンプリートプランは、Premiere ProやAfter Effectsだけでなく、IllustratorやPhotoshopなどのAdobeを代表するソフトが使いたい放題です。

サムネイルの作成にはPhotoshopを利用し、動画編集はPremiere Proで、動画加工はPremiere Elementsのように使い分けると、とても視聴者に綺麗な映像を提供することができます!

また、Adobeは無料で使うことができる体験版もあるので、ぜひ利用してみてください!

自分に最適なAdobeの動画編集ソフトを選ぼう!

動画編集ソフトを選ぶ上で一番大切なのが、自分の作りたい映像のクオリティに合わせることです。

例えば、簡単なYouTube動画でいいのなら、Premiere Rushが最適ですし、
YouTubeでももっとクオリティをあげたいのであれば、Premiere ProとAfter Effectsの両方を使って動画編集をするのが最適だと思います!

なので、自分に最適なAdobeの動画編集ソフトを使って、良い動画ライフを過ごしましょう!

タイトルとURLをコピーしました