Photoshopの使い方!初心者でも見ればできる!

Adobe

画像編集ソフトでよく聞くPhotoshop(フォトショップ)ですが、どんなことができるのでしょうか?

そこで、今回はPhotoshopでできることをたくさんの例を出しながら、
Photoshopの使い方などについて紹介していきたいと思います。

Photoshopとは?

Photoshop|あらゆるイメージを現実のものに

Photoshopは世界で最も有名な画像編集ソフトです。
写真を加工・合成したり美しいグラフィックを作ったりと本当に様々なことができます。

そして、PhotoshopはAdobe(アドビ)というアメリカ会社によって提供されています。
アメリカの会社ですが、ソフトはもちろん日本語で使うことができますし、使用方法の解説は日本語でもたくさん見つかります。

Photoshopの使い方(初心者向け)

まずはPhotoshopのいろんな使い方(初心者向け)ついてご紹介します。
写真の下にはやり方を説明している記事もあるので、やってみたい方は是非みていってください!

写真を映画みたいに渋く加工(レタッチ)

完成イメージ

写真の彩度や色彩をいじることで映画風の写真にすることもできます。
カッコよく仕上げたい写真があれば、映画風にしてみましょう!

多重露光で幻想的な写真に編集

写真を2枚重ねる『多重露光』というテクニックにより幻想的な作品を作ることができます。
より幻想的な写真に編集してインパクトを与えましょう!

画像を文字型に切り抜く

画像を文字型に切り抜くことでよりおしゃれに見せることができます。
とても簡単に行うことができるし、よく使うことが多いのでマスターしてしまいましょう!

写真に映り込んでしまったモノを削除

写真の一部に映り込んでしまったモノを消すことができます。
所要時間は約1分ふほどで、とても簡単なので試してみましょう!

写真の一部をそのまま動かす

少し分かりづらいですが、写真の一部を自然に右に動かした例です。
これもフォトショップを使えば簡単ですぐにできることができます!

画像の一部を綺麗にくり抜く(トリミング)

Photoshopでは簡単に画像を切り抜くことができます。
簡単な形〜複雑な形まで様々なものを綺麗にくり抜くことができるので試してみましょう!

紙に描かれた鉛筆タッチ風のイラストでおしゃれに

写真を鉛筆で描いたようなイラスト風にできることも簡単にできます。
雰囲気もカッコよくなり独特なデザインで周りと差をつけることができるし、何よりもおしゃれです!

写真の傾きを補正

上の左の画像のように傾いてしまった写真を補正することも、簡単にできます。
斜めに写っているのと真っ直ぐ写っているのとでは、全然見栄えが違うので画像編集をする前にパパッと補正してしまいましょう!

タイトルとURLをコピーしました