【Adobeソフト比較】PhotoshopとPhotoshop Elements 2020の違いは?どっちがおすすめ?

【Adobeソフト比較】PhotoshopとPhotoshop Elements 2020の違いは?どっちがおすすめ? Adobe

AdobeにはPhotoshopとPhotoshop Elements2020の2つの画像編集ソフトがありますが、違いがわからないと思う方は多いと思います。

そこで、今回はPhotoshopとPhotoshop Elements2020の違いについてご紹介します!
PhotoshopとPhotoshop Elements2020の違いを理解して自分に合った方のソフトを使いましょう。

PhotoshopとPhotoshop Elements2020の機能の違い

PhotoshopとPhotoshop Elements2020の機能の違い

PhotoshopとPhotoshop Elements2020の機能の違いはどんなことがあるのでしょうか?
ここでは、PhotoshopとPhotoshop Elements2020の機能の違いについてご紹介します!

種類の違いはプロ向けか初心者向けか

PhotoshopとPhotoshop Elements2020の違いは、ソフトで使える幅がプロ向けなのか初心者向けなのかに限ります。
Photoshopがプロ向けのソフトで、Photoshop Elements2020が初心者向けのソフトです。

Photoshopは画像編集ソフトの中でも高性能なソフトです。
画像に特殊なエフェクトをかけたり、色味の微調整を行ったり、画像の一部をカットして加工することもできます。
なので、少し操作は難しくなっていますが、使い方を覚えるまでに時間がかかると思います。

Photoshop Elements2020は、Photoshop Elements2020の編集ソフト画面を見てもらうとわかりますが、Photoshopと違いとてもシンプルでスッキリとした操作画面になっています。
なので直感的に画像編集を行うことが思います。
簡単に画像を編集することができるので、仕事や趣味でために画像を編集する人にはおすすめです。

高性能すぎるPhotoshop

Photoshopはとにかく高性能で多機能で、画像全体をガラッと変えるような画像編集から色味を少しだけ変えるような細かな編集まで作業することができます。
プロの画像編集の方やデザインの職場では基本的にPhotoshopが利用されているので、画像編集のプロにおすすめのソフトです。

Photoshop Elements2020は、利用できないトーンカーブや16bitモード、ベクトルデータなどもPhotoshopでは利用可能です。
またコンプリートプランでAdobeの他の製品と連携させることで、幅広いクリエイティブな表現ができます。

簡単でわかりやすいPhotoshop Elements2020

Photoshop Elements2020の良い点は、何よりも簡単な操作で画像編集ができるということです。
勉強しなくても作業画面を開いてどんんどんエフェクトなどをかけることができます。
Photoshopのような細かな編集が得意ではありませんが、ハイセンスなエフェクトを簡単にかけることができます。

頻繁に画像編集はしないがために画像編集をする人には、簡単に操作できるPhotoshop Elements2020がおすすめです。

Photoshopは常に最新バージョンのアップデート

月額制のPhotoshopですが、常に最新バージョンを使えることが最大のメリットです。
毎年のように新しい技術がアップデートされてくるので、どんどん快適に画像編集を行うことができます。

しかし、買い切りであるPhotoshop Elements2020は、新しいソフトを買うまで古いソフトを使い続ける必要があります。
また数年が経過するとソフトとパソコンの互換性から使うことができなくなる可能性もあります。
このPhotoshopとPhotoshop Elements2020の違いが最も大きな差だと思います。

PhotoshopとPhotoshop Elements2020の価格の違い

PhotoshopとPhotoshop Elements2020は同じ会社(Adobe社)が販売している画像編集ソフトの種類です。
しかし、PhotoshopとPhotoshop Elements2020は価格にも違いがあります。
なので、ここではPhotoshopとPhotoshop Elements2020の価格の違いについてご紹介します!

Photoshopは月額制『2,480円(税別)』

Photoshopは月額制となっており、現在ではAdobe社が販売しているほとんどのソフトが月額制となっています。
月額制は毎月料金が発生する形になります。

そして、Photoshopは2,480円の月額制です。
1年間使うことになると、2,480円×12ヶ月=29,760円です。
また、Photoshopには1年間の一括プランがあり、26,160で購入することができます!
なので、1年間使う人は年間プランで買った方がお得です。

Photoshop Elements2020は買い切り『17,800円(税別)』

PhotoshopはPhotoshopとPhotoshopと違い買い切りになります。
なので、Photoshop Elements2020を一度購入したらそれ以外は金額がかからないので、安上がりに済むと考えても良いと思います。

そして、Photoshop Elements2020の価格は13,800円で購入することができます。
Photoshopと比べると1年間で約1万円以上の価格差があるので、あまり画像編集をしないという方には、Photoshop Elements2020の方がおすすめです!

買い切りはアップデートがないですが、価格が非常に安いので、価格を重視するならPhotoshop Elements2020の方が良いと思います。

PhotoshopとPhotoshop Elements2020を体験してみよう!

PhotoshopとPhotoshop Elements2020の価格や機能の違いについてご紹介しましたがどうでしたか?
両方ともメリット・デメリットがあるので、比較して選ぶようにしましょう。

しかし、実際に使ってみないと画像編集の使いやすさがわからないと思います。
そんな時は、体験版があるのでダウンロードして使ってみましょう!
そして気に入った方のソフトを購入する方法が良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました