videootaku LP

映像クリエイターになりたい!

画像編集をもっと詳しくなりたい!

という方に向けて、プロの映像クリエイターがおすすめするAdobeのソフトについてご紹介します。

動画編集ソフトと画像編集ソフトで分けてご紹介するので、自分にあったソフトを選びましょう。

映像制作を一段上のレベルに!おすすめの編集ソフトを紹介

ここでは映像クリエイターを目指している方

これから映像・動画の仕事に就きたい方に向けて

プロの映像クリエイターがおすすめするAdobeソフトをご紹介します!

Premiere Pro |映像表現の可能性を最大に

Premiere Pro |映像表現の可能性を最大に

世界で最も多くの人に使われている映像制作・動画編集ソフトといっても過言ではないAdobe Premiere Pro。

プロの映像クリエイターの方は、だいたいこのPremiere Proを利用しています。
それくらいPremiere Proは高性能で使いやすく、映像クリエイターとしても欠かせないソフトの一つとなっています。

👇Premiere Proでは主に以下のようなことができます。

  • 画像の切り貼り
  • テロップの貼り付け
  • カラーグレーディング
  • VR動画の編集など

上記以外にもPremiere Proでできることはたくさんあるので、是非試してみてください!

After Effects|圧倒的なエフェクトでインパクトの強い作品に

After Effects|圧倒的なエフェクトでインパクトの強い作品に

After Effectsは、「モーショングラフィックス」を制作するソフトです。
そして、モーショングラフィックスとは、ロゴやイラスト、文字などに動きを持たせるアニメーションのことです。

👇After Effectsでは主に以下のようなことができます。

  • 映像にCGを加えられる
  • 文字に動きをつけれる
  • 映像×映像を合成できる
  • いらないものを消せる
  • 自分で作ったキャラクターを自由自在に操れる
  • いろんな空間を創造できる

上記以外にもAfter Effectsで、できることはたくさんあるので、ぜひ試してみてください!

Creative Cloudコンプリートプラン|いまのクリエイターなら

Creative Cloudコンプリートプラン|いまのクリエイターなら

簡単な動画編集や映像制作をするのなら、Premiere Proだけで十分だと思います。

しかし、これから映像の世界で活躍するためには、Premiere Pro × After Effectsが必要になってきます。

そして、Premiere ProとAfter Effectsの両方を単体プランで買うと、約4,000円前後になるのですが、画像編集ソフトも使いたい方にはもっとかかってしまいます。

そこで、AdobeのCreative Cloudコンプリートプランでは画像に載っているソフトを全部使うことができ、月額〇〇円と破格です!

映像クリエイターや動画編集で活躍したいなら、迷わずコンプリートプランを購入しましょう!
これくらいのソフトは最低限必要で、安くなっているので、買わない理由がありません。

新しい写真体験で一段上のレベルに!おすすめの画像編集ソフトを紹介

ここではデザイナーを目指している方や、これから画像編集の仕事に就きたい方に向けて
プロの映像クリエイターがおすすめするAdobeソフトをご紹介します!

Photoshop|あらゆるイメージを現実のものに

Photoshop|あらゆるイメージを現実のものに

Adobeの画像編集の中で最も人気のソフトがPhotoshopです。
Photoshopは「画像〜レイアウト〜WEBデザイン」までをこなす万能ソフトです。

特に画像編集に特化しており、画像切り抜きや合成などの画像編集のほとんど全ての作業をこなせる万能なソフトです。

👇Photoshopでは主に以下のようなことができます。

  • ペンツール
  • 被写体を選択
  • 他の画像とトーンを合わせる
  • ブラシツール
  • 塗りつぶし
  • 歪みツール
  • レイヤー効果

上記以外にもPhotoshopで、できることはたくさんあるので、ぜひ試してみてください!

Illustrator|理想のロゴをデザイン

Illustratorとは、グラフィック制作に特化したソフトです。
デザイナーやクリエイターの中では、ロゴやパッケージデザイン、キャタクターを制作することに良く使われています。

👇Illustratorでは主に以下のようなことができます。

  • 楕円形ツールパス
  • ファインダーツール
  • ペンツール
  • レイヤー

上記以外にもIllustratorで、できることはたくさんあるので、ぜひ試してみてください!

Creative Cloudフォトプラン|新しい写真体験が始まる

Creative Cloudフォトプラン|新しい写真体験が始まる

Creative Cloudフォトプランは「Adobe Photoshop・Lightroom・Lightroom Classic」がセットになったプランです

Adobeのソフト(Photoshop)を単体で購入する時は月額2,480円ですが、
3つのソフト( Photoshop・Lightroom・Lightroom Classic)を使って月額980円のフォトプランはかなりお得です!

Creative Cloudフォトプランは値段もお得で写真の加工や編集をしたい方は、Creative Cloudフォトプランさえあれば大丈夫です。

しかし、写真の加工や編集以外にも、動画編集や映像制制作をしたい方は、Creative Cloudフォトプランよりも良いプランがAdobeにはあります。

そのプランがCreative Cloudコンプリートプランです。
これは、上記で紹介したIllustratorや動画編集ソフトとして有名なPremiere Proなど20個ものソフトを使えるので、とてもおすすめです!

Creative Cloudコンプリートプラン|新しいソフトで新生活を始めよう!

videootaku LP

Adobeの映像制作ソフトや、画像編集ソフトについてご紹介しましたがどうでしたか?
僕はプロの映像クリエイターですが、これから映像制作の業界やデザイナーとして働くなら、間違いなくCreative Cloudコンプリートプランを購入すべきでしょう。

やはり一つのソフトだとできることに限界があるので、他のソフトと組み合わせることがいろんな特徴を組み合わせることで高度なことができ周りと差をつけることができます。

Adobe以外にも色んな画像編集ソフトや動画編集ソフトはありますが、Adobeのように連携できないです。
映像制作の世界で働くなら、間違いなくCreative Cloudコンプリートプランです!

タイトルとURLをコピーしました